ガン腫瘍が消える 40代女性

記憶に新しい症例に、某大学病院で肺に1センチ大のガン腫瘍が2か所見つかり、施療を開始する。

薬を使うことなく半月ほど後に検査入院のため再度検査を受ける。すると「腫瘍が消えています、カルテを間違えたかと思い何回も前回のと照合したのですが・・手術の必要がありません!」と医師から告げられ入院セットを持ち帰り、病院の駐車場からですと電話を頂く。 その足で当院を訪れ、医師との会話のやりとりの中で「スピリチュアルヒーリングを受けたのです」と話すと不思議そうな顔をしたそうです。

その後1年間に数回の検査でも異常は見つからず、「もうお越しになる必要はありません、医学では説明がつかない」と医師の言葉で安心しました、と喜びの顔が・・・。以後数年再発していない。

老衰からの延命

84歳の方が市民病院で「老衰」と診断され、なんの医療処置もされていない病室に案内される。「家族を集めてください」と言われたと家族親戚がベットを囲み見守る中で直接ヒーリングを開始。 すると30分程で目を開け生き還る。

1時間後には起き上がり、家族親戚と大声でしゃべり笑い、夕食を摂る。 家族の陰に腰を下ろしている私に「どこにいるの?」と声をかける。 遅れてきた人達は何でもないじゃない?どうしたの?・・医師や看護婦は突然の変化に唖然とする。 翌日遠隔治療を施し二日後退院。 後に「2年7カ月の延命でした」と家族から報告を受ける。

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺になり「医療機関をいろいろと受診しても変化がないので」とお越しになる。 サングラスと大きなマスクを取っていただくと、右顔面がまったく機能しておらず、眼球は不動で眉、瞼、頬、口元が腫れて垂れ下がり唾液がこぼれていた。

初回の施療で大きな変化があり、5回まで連日おいでいただき終わった時点でその症状はまったく消える。 家族や周りからは大したことなかったんだよと言われ、親戚にも医師がおり回復ぶりを見て不思議そうに聞かれたそうです。

今も親交があり顔を見せてくださる。

小児ぜんそくが完全回復

小児ぜんそくで薬と酸素吸入器を手放せず、何年も改善されない小学1年生の子供を見かねて母親から相談を受ける。 1回の施療で咳が止まり、2回の施療で酸素吸入器をまったく必要としなくなり、3回の施療で咳止めの薬を飲まなくなり、以後その症状はまったくなく、その直後から水遊びや普通に駆けずり回ってもなんでもないとの報告を受ける

 

小児喘息のほとんどが2~3回の施療で完全快復しています。

慢性喘息

30代女性が慢性喘息を数年患い、「月に2~3回救急車に運ばれている、身長が165センチくらいで体重が34〜5キロです」と相談。

回の施療で喘息がピタリと止まり、食事が出来るようになった。

1年程たって、「あれから喘息の症状は全く消え、体重も45〜6キロに増え、元気いっぱいです」と顔を見せにきてくださる。現在も親交がある。

など症例の数々から抜粋。

スピリチュアルヒーリング 

​〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-27-1 1F 

​相模線 門沢橋駅徒歩10分

定休日 月曜のみ(土日祝も受け付けています)

​完全予約制

受付時間 9:00~18:30

046-240-7703

神奈川県 座間、綾瀬、厚木、伊勢原、寒川、茅ヶ崎、平塚、藤沢、大和、相模原、秦野、清川村、愛川町、大磯、二宮、小田原、横浜、川崎、鎌倉、三浦、八王子、町田、東京都内、他県外からもおいでになります。 お気軽にご相談ください。

COPYRIGHT© スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIIGHT RESERVED