• 心の病専門療院 スピリチュアルヒーリング愛

幻聴幻覚に振り回されて・・(体験談より抜粋)


・・・やがて幻聴や幻覚がエスカレートし、聴こえてくる声に従い行動させられる毎日が楽しくなっていた。


ある日の午後、


嵐のような幻聴の指示で携帯電話を川に捨て、​洋服と下着も全部脱ぎ全裸で東京の夜の街の川沿いを走り回ったり、駐車場の空いたスペースで踊ったり、大声で叫び 川に飛び込もうとしていた。


その姿に異常を感じた人達が私を取り押さえ、警察に通報してくれたおかげで家に帰ることが出来ました。 もし止めてもらわなかったら、命もなかったかもしれません。


警察の方が何度も父と母に「精神病院へ連れて行ったほうがいいですよ」と言ったそうです。しかし、「スピリチュアルヒーリング 愛」に連れてこられました。


最初の頃は施療を受けていても夢の中にいる感覚で自分の存在がどこにあるのかよく分からず、先生から「あなたの中では現実でもそれは幻想で、真実ではないのですよ・・」と何度も悟され徐々に意識が戻りました。 


こちらで「心のお話」に学び勉強したことで、今までの自分の中では当たり前だったことの価値のなさ、間違ったことをネット上で洗脳されていたな・・とか、たくさん反省し思うことがあります。


今は通えなかった高校へ復学し友達も出来、週3回のアルバイトをし将来に向けて毎日時間が足りないくらい頑張っています。


あの頃の自分とは人生観が変わり、夢と希望に満たされ充実した毎日を送っていることが信じられません。


※体験談「統合失調症(妄想、幻聴、幻覚、暴走)からの生還」より抜粋。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

そのうち、仕事に行くことも外に出ることも何も出来ず、日常生活が困難となり数年間寝たきりの状態でした。 そんな時こちらの先生と出会い、施療を重ねることで生理が復活し ご飯も食べられるようになりました。 そして現在は出来なかった家事や仕事ができるようになり、無理だと思っていた結婚もできました。 今まで何をやっても改善されなかったのだからと半信半疑でしたが、先生を信じてここまで元気になることができました

不安,緊張,恐怖で精神薬に頼っても良くならず休職しました。 これ以上薬を飲むのが恐くなり、こちらの施療を受けることで心身不調が改善され薬を飲まなくなりました。 同時になぜ心の病になったのか「心のお話」に学び自分の中にあるゴチャゴチャしたモノが整理されていきました。 これからは「心のお話」で学んだことを基本に、いつも心をきれいに保つ努力を続けていきます。

「心の病も薬で治すもの」と数年服用していたが効果が見えず、こちらを訪ねました。 施療を重ねるとともに、なぜ心の病になったのか「心のお話」に学び、心の病は自分に原因があることに気づき精神薬から卒業しました。 そして「薬で治る訳がない、精神薬って何だろう?」と疑問になりました。 「幼い頃から体調を崩したら病院へ行き薬で治すもの」心の病も同じものと思い込んでいました。 洗脳、思い込みって恐いです。