• スピリチュアルヒーリング愛

(64)私は治らない、と自分で決めていた(当院の施療で改善快復された方達のエピソード)

私は夜眠れなくなり動悸が止まらず精神薬と心臓の薬を使用していました。しかし症状は良くならず、何度か自力で薬をやめようとしても気が付いた時には薬を飲んでいました。


「もうこんなのいやだ」と思えば思うほど息がつまり「パニック障害」と診断されました。


考えることも働くこともできず希望もないときに「薬を使わず心の病改善」とのホームページを見つけ、まだ希望が残っているような気がして訪ねてみました。


先生のカウンセリングでとても安心したことを覚えています。


しかし、一生懸命に私のために治療や話をしてもらっても変われない時期もありました。『私は治らない』と自分で決めていたのです。


今はすべてが解放され、充実した毎日を送っています。



23回の閲覧

最新記事

すべて表示

(81) 陰口を言われている?責められている?と孤立してきた(当院の施療で改善快復された方々のエピソード)

毎日、不安緊張恐怖の中で過ごすのが当たり前だった。 思うようにならないと必ず他人のせいにし憎しみ恨んできた。 その反面、外を歩いていると周りから陰口を言われている感覚になり恐怖でいっぱいだった。 また人に何か言われると「お前が悪い」と責められている感覚で、周りへの反発心が強く孤立してきた。 こちらの施療で身体が楽になり、心の勉強で「なぜ自分がこうなってしまったのか?」今までの自分を振り返り「病の原

(80) 真剣に「心のお話」を学び、運気が変わってきた。(当院の施療で改善回復されている方のエピソード)

50歳男性。 今まで懸命に働いてきたが、今年の初め「前立腺がん」の手術を経験し、死を意識したことで、 「これまでの自分勝手にやってきた人生は、良くないことばかり起きていた。 人生100年と考えればあと残り半分の人生をやり直したい。 そして大切な家族を守っていかなければならない。心を入れ替えたい。」と「心のお話」を学ぶため真剣に通っています。 その中で、今まで(自分で作り上げてきた)いらない宝物に苦

(79)「心の病,薬の苦しみが改善される」とは(当院の施療で改善快復された方々のエピソード)

こちらにきて驚いたのが(私も薬を服んでいて早期で止められた一人)他の患者さんは家族に身体を支えられながらボーっとしていて、薬を10種類以上も服んでいたのでした。 さらに驚いたのは、その人たちがこちらの治療を繰り返していくと、人間らしさや感情を取り戻していくのが目に見えて分かることでした。 そして仕事に復帰していく姿は(最悪の状態からここまで快復して)信じられないとしか言えません。 心の病、薬の苦し

スピリチュアルヒーリング 

​〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-27-1 1F 

​相模線 門沢橋駅徒歩10分

定休日 月曜のみ(土日祝も受け付けています)

​完全予約制

受付時間 9:00~18:30

046-240-7703

神奈川県 座間、綾瀬、厚木、伊勢原、寒川、茅ヶ崎、平塚、藤沢、大和、相模原、秦野、清川村、愛川町、大磯、二宮、小田原、横浜、川崎、鎌倉、三浦、八王子、町田、東京都内、他県外からもおいでになります。 お気軽にご相談ください。

施療行程での

「心のお話」とは?

精神薬による避妊解消

COPYRIGHT© スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIIGHT RESERVED