• スピリチュアルヒーリング愛

77「心の病」どん底の日々からの脱出劇。(当院の療法で卒業された方の両親のエピソードを連載します。) ”その 5”

最終更新: 2020年8月29日

(”その1”からご覧ください)

村山先生に出会うことが出来て、有難くて嬉しくて必死に勉強しました。

娘の施療をして下さるだけで有難いのに私まで勉強させていただき、親子で学ぶことで共通の話題で盛り上がったり、語り合ったり、疑問に思うことを話し合ったりできるようになりました。


また、分からないことを分かるまで何度もていねいに教えてくださる先生の姿に、自分がいかに気の短い人間か・・忍耐のなさに情けなくなったりもしました。


自分の反省すべき点「気づいた時が吉日」、気を付けて直していこうという前向きな気持ちになることもできました。

学んでいくにつれ心の中がスッキリしていき、娘と心から笑える日が増えていきました。


そして大きな反省すべき点は、私は「娘への」愛情のかけ方を間違えていました。

何でも願いを叶え守ってあげる事が愛情だと思っていました。

娘は幼少から不安で、人とどう関わればよいか分からずずっと苦しんできたのでした。


先生は最初から見抜いておられました。 私は自分がしてしまった事の重大さに気づき、申し訳なくとても苦しい気持ちになりました。


これからは自分の言動は間違っていないか判断し「心のお話」に学んだことを基礎基本に実践していこうと思っています。 今、娘は・・・つづく



19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

88 一年前はどん底の真っ只中にいました。(当院の施療で改善快復された方のエピソード)

昨年7月 当院を卒業した17歳女性、 「おかげさまで今、元気です。 友達がたくさんでき、色んな挑戦をしました。 今年も頑張ります!」 と夢と希望と悦びに溢れた年賀状を頂きました。 当院を初めて訪れた時、幻聴幻覚が異常行動,言動にエスカレートし大変な状態でした。 当院の施療と「心のお話」で心身不調を改善し、病に至った原因を見出し、復学やアルバイトの挑戦実践を重ね自信をつけ、今は将来の夢に向けてやりた

87 双極性障害から脱却した方の体験談。(当院の施療で改善快復された方のエピソード)

仕事中に会社で倒れ、「双極性障害」と診断され 精神医療薬を多錠服用していました。 一時的に仕事を休んだりして快方に向かったように見えた時もありましたが働き始めると再び具合が悪くなったりを繰り返していました。 ある日、薬の処方待ちの最中に意識を失い倒れてしまい、MRIなど色々検査を受けてもどこも悪くないと言われた。 振り返ると一年四カ月が経っていました。 ​ そんな時、私の体調を心配していた母と兄の

「心の病は脳が根源ではない」ページが新しく追加されました。

「その多くは生い立ちでの誤った育ち方が基礎基盤となり、成長の課程環境であなたが綴り上げてきた負の思念、潜在意識、心の姿勢が優先した言動,行動が原因しているのです。 そして周りとの歩調が上手くいかず 心、思考、感情、精神 のバランスを崩し、脳が麻痺している状態にあるのです。 脳は後者です。・・・」 トップページ右側「心の病は脳が根源ではない」をクリックご覧ください。

施療行程での「心のお話」とは?

精神薬による避妊解消

神奈川県 座間、綾瀬、厚木、伊勢原、寒川、茅ヶ崎、平塚、藤沢、大和、相模原、秦野、清川村、愛川町、大磯、二宮、小田原、横浜、川崎、鎌倉、三浦、八王子、町田、東京都内、他県外からもおいでになります。 お気軽にご相談ください。

​スピリチュアルヒーリング 

​〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-27-1 1F 

​相模線 門沢橋駅徒歩10分

定休日 月曜のみ

​完全予約制

受付時間 9:00~18:30

046-240-7703

COPYRIGHT© スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIIGHT RESERVED