• 心の病専門療院 スピリチュアルヒーリング愛

(80) 真剣に「心のお話」を学び、運気が変わってきた。(当院の施療で改善回復されている方のエピソード)

更新日:2020年10月24日

50歳男性。 今まで懸命に働いてきたが、今年の初め「前立腺がん」の手術を経験し、死を意識したことで、


「これまでの自分勝手にやってきた人生は、良くないことばかり起きていた。 

人生100年と考えればあと残り半分の人生をやり直したい。 

そして大切な家族を守っていかなければならない。心を入れ替えたい。」と「心のお話」を学ぶため真剣に通っています。


その中で、今まで(自分で作り上げてきた)いらない宝物に苦しんでいたこと、人生遠回りしてきたことを実感。


過去を教訓とし「心の姿勢」を正し、「心のお話」をベースに日常生活を意識するようにしたことで、少しずつ人との接し方が変わり、視野も広がり、運気が変わってきた、と喜んでいます。



当院には、「心の病、薬害」に苦しむ方だけでなく、人生を再出発したいと願う心身の健康な方、また精神医療では治らない「心の病 治療法」を学びたいと強い志の方が訪れています。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

そのうち、仕事に行くことも外に出ることも何も出来ず、日常生活が困難となり数年間寝たきりの状態でした。 そんな時こちらの先生と出会い、施療を重ねることで生理が復活し ご飯も食べられるようになりました。 そして現在は出来なかった家事や仕事ができるようになり、無理だと思っていた結婚もできました。 今まで何をやっても改善されなかったのだからと半信半疑でしたが、先生を信じてここまで元気になることができました

不安,緊張,恐怖で精神薬に頼っても良くならず休職しました。 これ以上薬を飲むのが恐くなり、こちらの施療を受けることで心身不調が改善され薬を飲まなくなりました。 同時になぜ心の病になったのか「心のお話」に学び自分の中にあるゴチャゴチャしたモノが整理されていきました。 これからは「心のお話」で学んだことを基本に、いつも心をきれいに保つ努力を続けていきます。

「心の病も薬で治すもの」と数年服用していたが効果が見えず、こちらを訪ねました。 施療を重ねるとともに、なぜ心の病になったのか「心のお話」に学び、心の病は自分に原因があることに気づき精神薬から卒業しました。 そして「薬で治る訳がない、精神薬って何だろう?」と疑問になりました。 「幼い頃から体調を崩したら病院へ行き薬で治すもの」心の病も同じものと思い込んでいました。 洗脳、思い込みって恐いです。