• スピリチュアルヒーリング愛

(81) 陰口を言われている?責められている?と孤立してきた(当院の施療で改善快復された方々のエピソード)

毎日、不安緊張恐怖の中で過ごすのが当たり前だった。 


思うようにならないと必ず他人のせいにし憎しみ恨んできた。 その反面、外を歩いていると周りから陰口を言われている感覚になり恐怖でいっぱいだった。


また人に何か言われると「お前が悪い」と責められている感覚で、周りへの反発心が強く孤立してきた。



こちらの施療で身体が楽になり、心の勉強で「なぜ自分がこうなってしまったのか?」今までの自分を振り返り「病の原因」に気づくことが出来、心底から醜い自分を恥じた。


反省した分、心は軽くなり清々しく晴れやかで、これまでに感じたことがなかった明るい世界に出てきたことを実感しています。

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

心の病は「潜在意識」が発信源であり「脳」ではない

​心の病の根元の多くは、生い立ちや成長の課程で誤った育ち方や洗脳が固定観念となり、未知なる思い込みで今日まで綴り上げてきた負の潜在意識が原因しているのです。 ​ ​そして理解解決されない悩みや雑念の様々が昼夜 脳を駆け巡り、神経系を麻痺させ「精神」「思考」「意識」の調和を乱し、心が孤立し、精神的心身不調に悩まされ「心の病」を育てているのです。 「院長コメント」ページより抜粋。

(83)20数年間、常に数種類の安定剤等を飲んできました。(当院の施療で改善快復された方々のエピソード)

50代 女性 20数年間、常に数種類の安定剤等を飲んできました、徐々に仕事に行けなくなり、横になっていることがほとんどです、と話すご夫婦。 ​施療を繰り返すごとに良くなり、5カ月ほどで薬から卒業。3カ月過ぎた頃お電話を頂き「薬を飲んでいないのに以前より元気です、薬なしの生活なんて考えられませんでした」と喜びの声。

(82)家族と食事が出来なかった(当院の施療で改善快復された方々のエピソード)

60代 女性 幼い頃から不安感・恐怖感に襲われ、心療内科を訪ね、薬を数種類処方されたが飲みたくないとご主人とおいでになる。「家族と一つのテーブルで食事が出来ず、一人で食べているんです。」と話す。 15回程の施療で落ち着きを取り戻し明るくなり、一緒に食事が出来るようになり、よく眠れるようになりましたと卒業。「結婚以来、どう携われば良いかハラハラの連続でした」と話すご主人。

スピリチュアルヒーリング 

​〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-27-1 1F 

​相模線 門沢橋駅徒歩10分

定休日 月曜のみ

​完全予約制

受付時間 9:00~18:30

046-240-7703

神奈川県 座間、綾瀬、厚木、伊勢原、寒川、茅ヶ崎、平塚、藤沢、大和、相模原、秦野、清川村、愛川町、大磯、二宮、小田原、横浜、川崎、鎌倉、三浦、八王子、町田、東京都内、他県外からもおいでになります。 お気軽にご相談ください。

精神薬による避妊解消

施療行程での

「心のお話」とは?

COPYRIGHT© スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIIGHT RESERVED