DSC_0142.JPG

心の病改善に「心のお話」が必須です。

統合失調症、双極性障害、パニック障害、うつ病、対人恐怖症、強迫性障害、DV、社交不安障害、不安神経症、不眠症、 適応障害、発達障害、等心の病 。

出社拒否、不登校、家事育児ができない、引きこもり、昼夜逆転,精神薬漬けの苦しみ 等 改善。

また精神薬が原因していると疑われる「若年性無月経」や「不妊の悩み」「胎児への薬害をおそれた避妊」にも

対応しています。

精神的心身不調や病を生み出す

根源、因果関係、心、思考、意識 を改めない限り、

次から次へと新たなる心身症状が顔を覗かせます。

心の病改善に「心のお話」が必須です

私たちは毎日のように過去の悩みやトラウマ等が未解決のまま、

新たなる難問に悩まされる日常ではないでしょうか?

 

その内容や原因は千差万別、人それぞれで 不安、緊張、恐怖、負の雑念等に脳が支配され

思考力、判断力を失い感情が伴わなくなっているのです。

その苦しみや病の根源である非物質 心、思考、潜在意識

目に見えず、耳にも聞こえず、色も味もなく、機器にも映らないため、

精神医療では「精神薬」という「モノ」を処方する以外に術を持たないのです

 

しかしその「モノ」が人の 心、精神、意識 を改め正すことはない。

その場しのぎの思い込み効果やホッと感の一時しのぎ以外の何ものでもありません。

 

心と精神を生み出している根源、原因が改善されず悪化の一途で

将来への心配や不幸を呼び込む方がはるかに脅威だったのです。

 

そして本人、家族や周りの人たちも精神医療の在り方に疑念を持ちつつも

麻薬や覚せい剤より始末が悪いとされる薬物にすがるしかなす術がなく悩み続けてきたのです。

その苦しみからから脱却するには

誤った生い立ちや成長の課程で今日まで綴り上げてきた

負の思念、その一つ一つを改めることから始めなくてはなりません。

 

それには家族や学校、社会人となっても学ぶ事がない、

ましては精神科医療でも薬を処方されるだけで教えてもらいない、

心の病メカニズム

について当院の「心のお話」に学んで頂きます。

 

心の姿勢と意識を改め正さない限り、人生に迷い「心の病と精神医療薬」に

苦しみ続けている現実が少なくないからです。

 

悩みを聞き癒すだけのカウンセリングではなく、

心身不調なる心の病を生み出す「原因と結果」その因果関係の一つ一つについて

当院の綴った「心のお話」に学び、精神的苦しみ,病,薬から卒業し、

これまでの自分を超越した知識と感性で人生を送って頂くことにあるのです。

診断された症状名や病名は同じでも、「心の病」の原因は各人各様千差万別なので、

マンツーマンでの一人ひとりに適った「心のお話」が大切です。

当院の「薬に頼らない療法」と「心のお話」に真剣に取り組むことをお勧めします。

訪れる方は数年、十数年、それ以上長期にわたり 精神科や心療内科等を受診しても改善されず路頭に迷った方達です。

(訴えたいのは)その方々が三カ月~一年程で(症状の重軽度、施療を受ける頻度にもよります)その心身の苦しみ、心の病、薬から完全脱却し卒業し社会復帰されているのか?です。

その悩み苦しみから真剣に脱出したい、またそれを叶えて上げたい、とご家族が当院の療法と施療方針に同意されたなら、あなたの心に明かりを灯し充実した人生への扉、運命が開けていきます。

正しい知識と実践の中で

「将来への夢」という設計が芽生えてくるもの。

​ご家族の方も一緒に学んで頂いております。

施療行程での「心のお話」とは?

精神薬による避妊解消

神奈川県 座間、綾瀬、厚木、伊勢原、寒川、茅ヶ崎、平塚、藤沢、大和、相模原、秦野、清川村、愛川町、大磯、二宮、小田原、横浜、川崎、鎌倉、三浦、八王子、町田、東京都内、他県外からもおいでになります。 お気軽にご相談ください。

​スピリチュアルヒーリング 

​〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-27-1 1F 

​相模線 門沢橋駅徒歩10分

定休日 月曜のみ

​完全予約制

受付時間 9:00~18:30

046-240-7703

COPYRIGHT© スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIIGHT RESERVED