統合失調症から解放され充実した日々を過ごしています。

 (平塚市 30代女性の母親)

 

娘は某大学病院を受診し「うつ病」から「統合失調症」と診断され入院し、12種類32錠の服薬量も半端な量ではなかった。 

 

入院治療も2カ月以上経つにつれ、目は一点を見つめ、顎を突き出し、口元からはヨダレが。 

そしてベットに横になる日々で自力で動けなくなっていく姿に不安といら立ちの格闘の毎日でした。

薬が減ったり増えたり「一生飲み続けなければならない」と言われ、その副作用は?後遺症は?将来は?「娘がこのままだったらどうしよう」夜も眠れず「子供を道連れに・・」と何度も考えました。

 

そんなある日スピリチュアルヒーリング愛を知りすがる思いで訪ねました。 

 

そして先生に会い信じがたい事実が起きたのです。

 

娘は数か月の施療で薬を飲まなくなり、病状も消え去り以前のように明るくて活発になり、今では充実した日々を過ごしています。

そしてアルバイトから正社員となり新たな一歩を踏み出しています。 

あとは娘がこれからの自分の将来を前向きに考え、充実した毎日を送れるよう見守っていきたいと思っています。

精神科に入院し薬をいっぱい飲んでも悪化するだけだったのに、先生に何度説明されても「何がどうなって?」と首をかしげるだけで先生のパワーは今でも半信半疑なところがあります。 

 

ですが同じ悩みを持つ方に「一度先生に会って信じてみてください」と大きな声で言えます。

私たち親子には毎日太陽が降り注いでいます。 ありがとうございました。