統合失調症からの脱却 (藤沢30代 女性)

私の病名は「統合失調症(精神分裂病)」でした。 心の病を9年患って来ましたが、最初からこの病名だったわけではなく、9年の間にどんどん悪くなっていったのです。 

 

この病名がついて4年くらいの時にスピリチュアルヒーリング愛に来ました。

 

幻聴、幻覚、妄想、対人恐怖、抑うつ気分、自傷行為が顕著で何もする気がおきず、当然仕事なんて出来る状態ではない、完全に家に引きこもりました。 こんな状態で12種類20粒以上の薬を服用してきました。 

 

しかし全く改善の様子が見られず、しびれを切らした母にここに連れてこられました。

幼い頃から薬を飲み慣れていた私は、脳に効く薬だろうが何の抵抗もなく薬さえ飲めば治ると思っていました。 

 

しかしそうは言ってもいつ治るのか分からず、お先真っ暗だったのは事実です。

 

なんとなく母に連れられて通い始めましたが、心境の変化がありました。 

 

最初は「私から薬が抜けるもんか」と思っていましたが、院内の壁に貼ってある薬の標本を見ているうちに,「ひょっとしたら私でも治るかもしれない」「治るんだったら治りたい」と思うようになりました。 (皆さんもココから始めたらいかがでしょう?)  

 

1人で通うようになった3週間後には「絶対治ってやる!」という強い心境に変化していました。

 

薬も徐々に抜けていきました。 それでも(全く不思議なのですが)症状が悪化することがなく、頭のボンヤリ感が取れ、調子が良くなりました。 

 

通って2カ月で症状が激減し、3ヶ月半で薬を飲まなくなり、数か月後にはお先真っ暗だった私が生まれ変わったようになりました。

 

病気をしていた9年間はもちろんですが今まで生きてきた30年は何だったのだろう?と感じるようになりました。 

 

これからの人生は後ろを振り返ることなく前だけを向いて生きていきたいと思っています。

心の病,薬 から脱却に向けて​​

初回 心の病、悩み相談​​

こちらをクリック

DSC_0106.JPG

薬に頼らない心の病療法

​こちらをクリック

当院の「心のお話」とは?

​こちらをクリック