精神薬による避妊の悩みが解消

安心して健康な赤ちゃんを

精神医薬から完全脱却し妊娠へ

 

当院を訪れる10代20代30代の方々が、「精神医薬治療を始めてから生理不順」あるいは「生理が止まり数か月が経つ」、また「数年も復活しない」などの相談が寄せられる。

その原因の多くは多種の薬を使い分けたり減らしたり別の薬に変えたりすることで、薬害がもたらす身体機能障害の特徴です。

長期にわたると生理が復活しなくなることも。

このような悩みを抱えた方々を、薬に汚染された脳と神経系、身体器官機能を蘇らせる療法で薬から脱却させ、安心した妊娠へと向かわせています。

その過程で禁断症状や離脱症状等に悩まされることはなく、生理不順や生理が復活し妊娠されています。

 

 

服薬中の妊娠はとても危険

 

精神医薬服用中の妊娠はとても危険性があります。 

麻薬や覚せい剤にも劣らないとされる抗、向精神薬、その副作用止めなど多種服薬によって、母体の血液が汚染されています。

 

胎児はその血液を誕生まで受け入れ、その薬物が身体細胞の隅々まで運ばれ蓄積されています。 その汚染度が子供の成長過程で心配になるのは当然のことです。

10年ほど前に「妊娠7ヶ月です、何年も前から精神薬を服用しています、薬を止めたいとは思わない、でも体調が良くないので・・」と施療を依頼されたことがある。

そして薬を飲み続け誕生した赤ちゃんの足に指が6本で生まれた実例がある。

 

もし身体に外的異常が見られなくても、内的な脳,身体器官への影響、子供の将来への心配は隠せないでしょう。

抗、向精神薬服用中の妊娠は胎児への危険性が高いとされています。

※ 細胞が全部入れ替わるには7年の時間を要するという意味から、薬物が身体から完全に抜けるのに7年かかるとされている。 服薬を止めたからと即妊娠は大変危険です。

※ 当院では禁断症状や離脱症状に悩まされることなく、精神医薬から完全脱却できる療法と妊娠出来るまでの指導をしております。

精神医薬は生まれてくる子供への危険性が高いことを、当事者だけでなく家族の方も理解することが大切です。

薬から脱却することで、安心して念願の子供に恵まれています。

  • 早く治して子供を産みたいと危険極まりない思いで、何年も飲み続けた精神医薬治療は何だったんだろう?等声が寄せられています。

精神医薬は避妊の悩みだけではなく人生を狂われる危険性が・・

 

※ 当院は婦人科ではありません。 当然そのような療法ではありません。

   

★ 詳しくは来院頂き悩み相談で ★

スピリチュアルヒーリング 

​〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-27-1 1F 

​相模線 門沢橋駅徒歩10分

定休日 月曜のみ(土日祝も受け付けています)

​完全予約制

受付時間 9:00~18:30

046-240-7703

神奈川県 座間、綾瀬、厚木、伊勢原、寒川、茅ヶ崎、平塚、藤沢、大和、相模原、秦野、清川村、愛川町、大磯、二宮、小田原、横浜、川崎、鎌倉、三浦、八王子、町田、東京都内、他県外からもおいでになります。 お気軽にご相談ください。

COPYRIGHT© スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIIGHT RESERVED