精神医薬服薬中の避妊の悩みが解消

安心して健康な赤ちゃんを

精神医薬から完全脱却し妊娠へ

当院を訪れる10代20代30代の方々が、「精神医薬治療を始めてから生理不順を繰り返している、生理がこない、妊娠していないのに母乳が出る」などの相談が寄せられる。

その原因の多くは薬害がもたらす身体機能障害の特徴です。長期にわたる多種多錠の精神薬服用がもたらす、身体器官機能障害の正常化へと甦らせる療法が必須です。

 

その過程で禁断症状や離脱症状等に悩まされることはなく、生理不順や生理が復活しています。

そして精神的心身不調や心の病を抱えた方々を、その薬から完全脱却させ精神を安定させることで、安心した妊娠へと向かわせています。

 

服薬中の妊娠はとても危険

 

向精神医薬服用中の妊娠はとても危険性が高いとされています。 

 

麻薬や覚せい剤にも劣らないとされる抗,向精神薬、その副作用止めなど多種服薬によって、母体の血液が汚染されています。

 

胎児はその血液を誕生まで受け入れ、その薬物が身体細胞の隅々まで運ばれ蓄積されています。 

 

大人にさえ強い薬が胎児に?・・ その汚染度が子供の成長過程で心配になるのは当然のことです。

10年ほど前に「妊娠7ヶ月です、何年も前から精神薬を服用しています、薬を止めたいとは思わない、でも体調が良くないので・・」と施療を依頼されたことがある。

そして薬を飲み続け誕生した赤ちゃんの足に指が6本で生まれた実例がある。

 

もし身体に外的異常が見られなくても、内的な脳,身体器官への影響、子供の将来への心配は隠せないでしょう。

避妊の悩みだけではなく人生を狂わせる危険性が・・

 

  • 当院の療法で精神医薬から完全脱却し念願の子供に恵まれています。

  • 禁断症状や離脱症状に悩まされることはありません。 ご相談ください。 

母親と赤ちゃん
バンプ上の手

相談・カウンセリング料金

60分 ¥6,000.-  (税込み)

 

追加料金 30分毎 ¥3,000.- (税込み)

完全予約制です。

予約受付:046-240-7703

受付: 火水木金土日 (月曜 定休)

(9時~18時半) 

  • 施療費は別料金となります。

他に類のない療法ですので、お越し頂いて施療内容・行程・料金等について詳しく説明しております。

 

  • 院内に施療内容、料金等が表示してあります

  • ご予約時間を過ぎてお待たせすることはほとんどありません。

  • この時間帯は、相談者とその近親者のみの少人数を心掛けています。

  • ​開放感あるスペースと落ち着いた雰囲気の中でじっくり耳を傾けています。

  • 真剣なる説明とご理解の上、相談終了後に施術を受けることも可能です。