統合失調症からの卒業   (藤沢市在住 30代男性)  

私は被害妄想や幻聴に悩まされ「統合失調症」と診断され、薬を飲んでいました。

後に「うつ病」とも診断され深夜まで眠れず、翌日は昼頃まで寝ている日も多かったです。 まともに働けなくなり仕事を止めて約2年が経ち、いつも父と母に「やる気がない」「約束を守らない」「家の手伝いもしない」「自分の都合や嘘ばかり言う」と叱られていました。

母に勧められ家族で話し合った結果、こちらにお世話になることになりました。 初日に「すごく恐怖心に怯えているね」と言われましたが、今もどうしてそうなったのか分かりません。

治療を繰り返し受けることで朝早く起きられるようになり、父の自営業を少しずつ手伝うようになりました。 8か月が経った頃、週3日3時間のアルバイトが出来るようになり4カ月程身体を慣らしました。

 

スピリチュアルヒーリング愛では、治療と自分の考え方の違いや心の健康などについて学びました。 初めて気づかされたのは、実践努力を拒むことで自分を守ろうとする恐怖心でした。

正社員になりたくてアルバイトを止め就活を3ヶ月くらいし、2019年2月から今の会社で週5日8時間勤務をこなせるようになりました。 午後10時前後に床に就くとすぐに眠れ、午前6時前に起床し出勤しています。 薬も一切服用していません。

社会に出て当時の辛かったことを思い出し、何事も勉強しなければいけないなと感じています。

1年10カ月で卒業出来ました。 これからは自分の将来に向かって結婚もしたいです。 長い間お世話になり本当にありがとうございました。 

2019年6月

院長コメント

「この子を治してください、厳しく教えをお願いします」とお父さんお母さんから依頼を受ける。 なかなか頑固な固定観念が居座り、幻聴や被害妄想に振り回され精神バランスを大きく崩していました。 

施療を重ねるごとに症状が回復し、早寝早起きの生活リズムを取り戻し、思考、理解、判断力も向上し、前向きに素直な言葉遣いや当院でのあいさつマナーも良くなり卒業しました。

もちろん幻聴や被害妄想も完全消滅し、精神医薬もまったく服用していません。 両親の精神医薬を飲ませたくない、精神科に任せておけないと真剣なる視野、判断が愛する子供の将来を救ったのです。

抗、向精神医薬の恐さを熟知していたのです。

スピリチュアルヒーリング 

​〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-27-1 1F 

​相模線 門沢橋駅徒歩10分

定休日 月曜のみ(土日祝も受け付けています)

​完全予約制

受付時間 9:00~18:30

046-240-7703

神奈川県 座間、綾瀬、厚木、伊勢原、寒川、茅ヶ崎、平塚、藤沢、大和、相模原、秦野、清川村、愛川町、大磯、二宮、小田原、横浜、川崎、鎌倉、三浦、八王子、町田、東京都内、他県外からもおいでになります。 お気軽にご相談ください。

COPYRIGHT© スピリチュアルヒーリング愛 ALL RIIGHT RESERVED