当院は神奈川県海老名市で35年、

検査を繰り返しても原因が分からない心身不調や

昼夜逆転し仕事に行けない、家事育児ができない、学校に行けない、

社会に溶け込めない、引きこもり、家庭内暴力、妄想、幻聴、幻覚、等の悩み。

 

また精神科,心療内科,クリニック等の長期薬物治療で改善されない

​不眠、不安、緊張、恐怖を伴った

パニック障害、うつ病、双極性障害、統合失調症、対人恐怖症、強迫性障害、社交不安障害、不安神経症、 適応障害、発達障害 等の悩み。

 

長期薬物治療の副作用や後遺症等悪化の一途で減薬断薬に苦しむ方々を

「薬を一切使わない療法」で

その症状,病,薬物から完全脱却,社会復帰へと卒業させています。

同時に「胎児への薬害をおそれた避妊の悩み」や「若年性無月経」「不妊の悩み」が

解消されています。

精神医療や漢方薬,鍼灸,催眠療法,遠隔治療,スピリチュアル系でも良くならないのだからと

諦めないで。​

P1030275.JPG

出口の見えない心の病に悩む方、家族の方へ

はじめに、麻薬や覚せい剤より始末が悪いとされる向,抗精神医薬は

心の病から脱却への道しるべとなるべく

知識、思考の在り方、心の姿勢、負の潜在意識 を改めるものではない。

また、長期多種多錠服薬で 脳本来の思考力、判断力、意識 が麻痺し、

改善快復とは逆に悪化の一途に苦しみ人生が狂わされている現実は少なくないのです。

そのことを念頭に置いて頂きたい。

薬に頼ることない健康な人生を願い止まないのであれば、

ぜひ当院のホームページを最後までご覧いただきたい。

「おとぎの国へと誘導し、魔法の杖ひと振り」であたかも治ってしまうかの

​スピリチュアル系を想像しないでください。

心の病と精神薬に苦しみ こんな方々が相談に。

  • 精神薬に頼らず自分で治したいと頑張ってきたが耐えられない。

  • ​処方どうり薬を服み続けても体調がすぐれない、人目が恐い、人の和になじめない、学校に行けない、仕事に行けない

  • 薬を服んでもパニック発作が治まらない、不安 緊張 恐怖 に襲われ眠れない。

  • 就職して半年ほどで「パニック障害」になり退職、以後仕事が出来ない、車の運転が出来なくなった。

  • うつ病?発達障害?双極性障害?と二転三転し、最終的に「統合失調症?」と診断され、多種服薬で思考,意識が朦朧としている。

  • 「うつ病」で薬物治療を続けても炊事,洗濯,買い物などが出来ない、いつも横になっている。

  • 「強迫性障害」で過去のトラウマ等が頭を駆け巡り、恐怖で混乱している。

  • ​自分で減薬断薬を試みても、離脱症状等に襲われ 薬を手放せない。

  • 処方どうり薬を数年服み続けても、悪化の一途で昼夜逆転し落ち着かない。薬依存,薬地獄がいつまで続くのか?と不安でいっぱい。

  • 子供がほしくても胎児への危険性が心配で妊娠できない。

  • 服薬を始めて生理不順から生理が止まり、妊娠できなくなるのでは?と心配です。

等々、様々な心身症状や精神的悩み,心の病,薬害の苦しみを抱えてお越しになっています。

家族の訴え

長期心の病と薬に苦しむ姿に心痛める家族の方々が、県外からも真剣に相談に訪れています。

  • 精神的心身不調や心の病 は精神科等を受診し、処方どうり薬を服んでいれば治るものと信じてきたが、悪化の一途で薬地獄に苦しむ姿を目にするのが辛い。

  • 良いと勧められる療法はたくさん受けさせてきた、これ以上家族に薬を服ませたくない。

  • 何年も休職復職を繰り返していたが仕事に行けなくなり将来が心配、早く職を安定させ自立させたい。

  • 精神薬は恐い、薬を使わず治してあげたい、薬を使わず治す療法を探し続けていました

 

等々出口の見えない精神医療で社会復帰出来ない悩み、家庭内暴力等に心を痛めるご家族の様々な相談が寄せられています。

P1030165.JPG

当院の理念

人生を狂わせる危険性が高いとされる 向,抗精神医薬等 の

副作用や後遺症により麻痺した 脳、神経系、身体機能疾患を

「薬を一切使わず」正常な働きへと回復させ

不安,緊張,恐怖に怯え迷う精神を平常心へと導いています。

 

そして精神的身体不調の苦しみと心の病と精神薬物から完全脱却に向かわせ

復職、新たな就職、家事育児、登校復活等の社会復帰が出来るまでを基本としております。

 

気休めや一時しのぎの療法ではありません。

​信じられない服薬量から脱出

当院の薬を一切使わない療法で

  • 某大学病院で「統合失調症」と診断され、即入院となり約3ヶ月程で一日12種類32錠もの服薬量で身の周りのことすら出来なくなった女性。

  • 「うつ病」と診断され8年半もの間に一日12種類48錠もの信じがたい服薬量となり寝たきりになっていた女性。

 

  • また多種多錠薬物治療から脱却できない方々が、病と薬から数か月~一年前後で完全脱却卒業し薬に一切頼ることなく復職、新たな就職、登校復活、家事育児等に完全復帰されている症例が少なくありません。

​当院にお二方の承諾を得て、処方された薬の一覧表が表示されています。

「プロフィール」の記憶に新しい症例の一部紹介​をご覧ください。

あなたがその苦しみから真剣に脱出したい、またそれを叶えて上げたいと

ご家族や身近な方が 当院の療法と施療方針に同意されたなら

それは夢ではありません。

 

薬害による様々な身体疾患や意気喪失した心、絶望の淵から脱却し

充実した人生への扉を開いてください。

まずは初回心の病悩み相談のページをご覧ください。

心の病,薬漬け から脱却に向けて​​

初回 心の病、悩み相談​​

こちらをクリック

DSC_0106.JPG

薬を使わない心の病療法

​こちらをクリック

当院の「心のお話」とは?

​こちらをクリック